2010年12月24日

サンタさんへの手紙

昨年までまったくなかったことで・・・

急に「サンタさんに手紙書く」と。

昨年まで、小・中学生のお兄ちゃんに、
「サンタなんかいるわけねーだろ」といわれて育ち、
けっこう現実的に育っていると思っていたら・・・

誰に仕込まれたのだろうか?!
“サンタに手紙”→“プレゼントもらえる”という構造。

しかし、こうして、一生懸命書いているところを見ちゃうと・・・



一生懸命サンタへのプレゼントを作っているところを見ちゃうと・・・



見ちゃうと・・・
これで、「はい、サンタなんていませんよ」という朝を迎えたら
気の毒だなあと思ってしまい、
その辺が甘いんだ、私は・・・
買って用意してしまった・・・(初)。

もういい。
日本いや、世界中で行われている風習だから、仕方ない、
と割り切ることに。

「サンタなんか、いるわけねーだろ」と現実を教えるお兄さん方には、
「今年だけは、サンタがきたってことにしといたってね」と
お願いし・・・

準備完了。


ところで、あれ?! サンタへプレゼントって新しい風習?!




↑これは、保育園の工作で作ったもの。

これらを、「サンタさんがもっていくから」と言って
ベランダ側のサッシすれすれのところに飾っておりました。




「くださいっていうだけじゃダメで、
何かにがんばってる子にだけプレゼントくばってんだよ」

と試しに言ってみたら、大変すなおに

「しょうじょう を いっしょうけんめい がんばります だから
10っこ あつめたら はじめ て を くだサい」
※「はじめ て」=「ポケモンのカードセット“はじめてセット”」

という文面になっていました。



しょうじょう というのは、
遊び感覚でやれる算数やひらがなや迷路などの問題集を
1冊やり終わるごとに
私が名前かいて贈呈している賞状(付録で)
のこと。

つまり10枚になるには、10冊終わらせる、ということで、
10冊まであと2冊ということで・・・。

えらく高い目標だけど自分で勝手に設定した目標だから、
知らんぞー・・・。

急に静かになり勉強熱心になって、クリスマス万歳だなあ。
ああ、静かで助かる・・・。



しばらくして・・・
あまりにも静か、と思ったら、机につっぷして寝てました。

昨年のおばあちゃんからのプレゼント、おっきな犬のぬいぐるみを
抱きしめつつ・・・



ちなみに息子が命名したこの犬の名前、
「みーちゃん」。
ねこ?!(笑)

「みーちゃん」のはなしに笑いながら、
小学生のおにいちゃんが、
棚の上からツリーを出してくれました。
(私よりでかいから)



ランドセル背負う小学生には見えない・・・。



「サンタなんかいるわけねーだろ」という言葉が似合う。



同じカテゴリー(生活)の記事画像
おかあさん一人にしてわるいけど・・・
推理系
サンタがいると信じてる
初めて歯が抜けた
ポケモン布団セット
お花
同じカテゴリー(生活)の記事
 おかあさん一人にしてわるいけど・・・ (2012-09-08 22:49)
 推理系 (2012-01-07 14:23)
 サンタがいると信じてる (2011-12-18 01:37)
 初めて歯が抜けた (2011-10-16 00:57)
 ポケモン布団セット (2011-09-05 21:09)
 お花 (2011-06-30 00:02)