2010年10月30日

肉まん3つください



そろそろ一人で簡単なお使いくらいは
やらせてみよう、と思い、
コンビニに行ってもらいました。

と、言っても、車をちょっと
手前に停めただけのことですが。

そもそも、子連れのときに
どこか立ち寄りたいときは、

●車の中で待たせる

●一緒に連れていく

のどちらかを選択するわけで、
5年たって初めて「行かせる」という
選択肢が頭をよぎったのでした。

お使いの内容は、肉まん3つ。
ご飯を作っている最中
「まだ?」「まだ?」と急かされるので
それを回避する「すぐ食べられるもの」が
欲しいのでした。

で、本日は肉まん3つ。
一緒に暮らしてるいとこのお兄ちゃんたちのも。

車中で「肉まん3つくださいって言うんだよ」と説明。
その後、ぶつぶつつぶやいているので
「なに?」と聞いたら、
「練習してるの」と。

おっ、やる気じゃん。

コンビニの前に着いて、
小銭入れを渡したら、
「どうやって開けるの?」
そうか…そこから教えないといけないわけか…。
と気づいたり…。


待つ間…

コンビニのどの部分に行って
「肉まん3つください」と
言えばよいのかを教え忘れた!と思い、
若干ハラハラ。

なかなか戻ってこない…
関係ないお客さんに向かって
「肉まん3つ」を要求していないかと
心配になったり…
それにしてもなかなか戻ってこない…
行こうかなと思ったり、
いや、このくらいひとりで大丈夫でしょ
と思ったり…
5分くらいたったころ、
やっと姿が見えて一安心。
「お使いできたよー!」と
にっこにこ。

とりあえず誉めたあと
「ちょっと遅かったね、大丈夫だった?」と
聞いたら、
「他に何か買えないかなと思っていろいろ見てたの」と。
さいふの金額を見て考えていたらしい。
うーん、母の想像よりはるかに成長し上をいっていたー。
「勝手に買ったらいけないな…」と、
思いとどまるというのも…
サルではできないこと。
知能、良心の働き。
なかなかやるではないか!
そのほか、店員さんに
「ひとりでお使いえらいね、って言われたから、ありがとうございますって言っといた」
という報告つき。

なかなかやるなー。

たった10分たらずの出来事でしたが
ずいぶん成長したことを
感じて嬉しかったです。


私がひとりでお使いに出るようになったのは
確か小学校1年生のとき。
母にメモとさいふを持たされ
自転車でスーパーへ
よく行っていました。
もうすぐ息子が6才になるのだなーと
時がたつのは早いものです。



この記事へのコメント
>関係ないお客さんに向かって
「肉まん3つ」を要求していないかと

 この様子を勝手に想像して・・・
 笑いが止まらないワタクシ。

 我が家の長女の初めてのおつかいは
 3歳の時だったかな。旦那のひげそりだったなー。
 余分にお金を持たせたので、何本も入ってる
 セットを買ってきたことが思い出デス^^;

 ちなみに、おかんの初めてのおつかいは
 3歳の万引きでした(爆
 母が病気で「うどんが食べたい」の一言に
 反応してしまった」らしいです。


 本当に・・・
 子供の一言二言で、自分が思ってる以上に
 成長してることを実感させられますね!
Posted by おかんRider at 2010年10月30日 15:13
なんか、はじめてのおつかいを見ているようで
微笑ましくも思いました!!
ホント、子供って親が思っている以上に
色々と出来ていたりするんですよね。
Posted by チャッピーちゃんチャッピーちゃん at 2010年10月30日 21:24
おかんRiderさま

おかんRiderさんが「勝手に想像して笑う」姿を
勝手に想像して笑う
私でした(笑)

3才で!
お母さんを思って、
かわいい万引きさん?だったんですね。

娘さんも、
3才でヒゲソリを!
おとん様用の。
いっぱい買ってあげたかったんじゃ?(笑)


チャッピーちゃん

「はじめてのおつかい」よりは、
かなりかなり距離の短い
「はじめてのおつかい」
でございました(^-^;
あの番組おもしろいですよねー!

親が思っている以上に…
ほんとですね(^-^)
Posted by HOO! at 2010年10月31日 00:43